自動車保険を上手に見直そう!

自動車保険の見直しは安ければいいだけではなく、自分と車の付き合いをよく考えて選びましょう

選ぶ際の重要項目、その知識、比較方法を未につけよう!

自動車保険を上手に見直そう!

更新が近づいたら自動車保険の見直し、やっぱり必要?

自動車保険、電話で見積もりしてもらったら、今までよりぐっと安くなります!」とテレビCMでも盛んに宣伝されています。自動車保険の更新の機会に見直してみようか?とは多くの人が考えるところです。

実際、見直しは必要か? といえばやはり答えはイエスです。その理由は二つで、第一に、個人の事情は日々変化し、結婚したり引っ越したり子どもが生まれたりして、自動車との付き合い方が変わるから。第二には、最近では保険業界のほうも時代に合わせて大きく変化し、次々と新商品が開発されていて、「今の自分にぴったり合う保険」も変わっている可能性があるからです。条件に見合う自動車保険はどんなものがあるだろう? と思ったら、ネット上にの各社保険の一括見積もりサイトなどがたくさんありますから、自分の家族条件や希望を入力して簡単に調べてみることができます。

しかし、価格比較サイトで一番安いものを見つけて乗り換ればいいか? というと、そうばかりは言えません。

「自動車保険、できるだけ安いものに見直し!?」それで大丈夫?

保険料が安いのはもちろんいいことですが、安さだけで選んでいいというわけではありません。価格以外にもチェックしたい、以下のようなことがあります。

1)自動車保険は事故などのトラブルに遭ったときに世話になるサービスです。そんなとき、保険会社がテキパキ処理してくれたら少しほっとするし、逆に不満を感じたらかなり辛い気分になりそうです。事故の賠償金の負担割合が保険会社の担当者の力量によって変わることも!? いざというとき「頼れる」保険かどうかは要チェック。ネット上の「顧客満足度ランキング」や、友人の口コミも参考にしましょう。

2)今加入している自動車保険の担当者と懇意にしていて、信頼しているなら、多少高くても他社に乗り換えないほうが、結果的には得をするかもしれません。事故に遭っても自動車保険を使わないほうがいいケース、また事故に遭って保険を使っても等級が下がらないケースなど、今時の保険はますます複雑になっていますが、細かいことを自分で調べなくてもお任せしておけば安心です。頼れる担当者と長いお付き合いをする、というのもひとつの選択です。

価格とサービス、どちらを重視するかは自分で決めましょう

自分で保険商品をよく調べてあくまで安い保険を選ぶか、専門家の担当者を信じてある程度お任せにするか、どちらをとるかは人それぞれ。どっちつかずでなんとなく保険を選ぶと「払い過ぎかも」または「面倒見が悪い」などと失望することになりかねません。最後はしっかり、自分で選択しましょう。
スポンサー
共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト内検索
Web サイト内
TweetsWind

スポンサー

Copyright (C)2018自動車保険を上手に見直そう!.All rights reserved.